#SETAの読書会 『もう「はい」としか言えない』

7.20_もう_はい_としか言えない 『もう「はい」としか言えない』松尾スズキ 読破📚 浮気がばれて、パリに逃げた。 男を待ち受ける悪夢とは?? 痛快で大胆な展開。 深く考えずに頭を空っぽにして読める風のような本です😊一転 『神様ノイローゼ』では、少年期の歯がゆさや自我を描いていて心地よい二重奏でした✨
1

SETA 公式note

singer "song & novel" writer  岡山生まれ 本の虫

SETAの日々煩い

エッセイ、読書感想 etc.
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。