いちじく_アー写

「はれるよ」歌詞&曲試聴

SETA
00:00 | 00:30
はれるよ 作詞/作曲 SETA

赤く染まる夕日を背中に閉じ込め
何故か今しか見えない蒼き二人は

君と出会ってから知らない
言葉が 気持ちが 増えていた

鮮やかな夕日もかくれんぼ夕日も
ほら 今も 等しく燃えてる

だから君の雨も優しく拭いてあげる
ほら いつか はれるよ

青く光る涙の意味も分からずに
何故か届かない答えを君に見つけた

君の半分さえ知れない
苛立ちさえも恋の味

鮮やかな夕日もかくれんぼ夕日も
ほら いつか 消えてしまうんだ

だからこの命もあの山の向こうへ
ほら 走り ぬけるよ

だから君の雨も優しく拭いてあげる
ほら いつか はれるよ


※1stアルバム「いちじく」収録曲
3

SETA 公式note

singer "song & novel" writer  岡山生まれ 本の虫

音楽作品

全曲試聴、歌詞
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。