見出し画像

最近読んで面白かった本

5分間で、できることは何?と聞かれてみなさんは何を思い浮かべるでしょうか。洗濯物を干す、だと少し時間が足りないし、カップ麺を作ると2分余ってしまいます。意外と、厄介な長さの5分。でも、時にめちゃくちゃ助かる5分。そんな、色々な5分をテーマにした変わり種の本を今夜はご紹介します。

画像1

「雨は五分後にやんで」

5分、というテーマでバラエティに富んだ作家さんたちが短編を書いた本。そして、この本は、浅生鴨さんが立ち上げた同人誌という点でも珍しい一冊です。同じテーマでも自由度が高く、作家さん達が生き生きと文章で暴れ回っているので読んでいるうちに活力が湧いてきます。

何かを変えるほどでもない5分。
それでもたまに運命を変えてしまう5分。
ただただ馬鹿馬鹿しい5分。
あっという間の5分。
時計とは違って私たちの体内に流れる5分は、日によって場所によって全く違うものです。そんな、アバウトな人間の体内時計を見事に一冊の本で表してくれているような気がします。

もともと、浅生鴨さんが遊びで始めた同人誌とだけあって、読者も遊びながら読むことが出来ます。なので、通勤時間や朝のトイレの時間などに少しずつ読むのも楽しいかなと思います。

読書、という行為にマンネリを感じている方にお勧めしたい一冊です。ぜひ。

画像2


この記事が参加している募集

読書感想文

9
歌絵文作家 岡山生まれ 本の虫