いちじく_アー写

「普通の女の子」歌詞&曲試聴

SETA
00:00 | 00:30
普通の女の子 作詞/作曲 SETA

普通の女の子 普通の女の子だった
昨日までのあたし あなたにさらわれた

普通の女の子 普通の女の子ってなに?
ひらひら夢みて 何もできないの

いま  あなたにひざまずいた夏が
あたしの心のど真ん中 1回でも100回でも
ぐるぐるかき混ぜるから

なぜ 今まで 気づかなかったんだろう
遠くに行く君への思いを 100回でも1回でも
伝えたかったよ あなたに

普通の帰り道 普通の帰り道だった
君とは最後の寄り道だった

いま あなたに洗われた空が
あたしの心に聞くから 1回でも100回でも
見送った言葉たち

なぜ こんなに弱くなってしまったの
強気な笑顔で送り出してよ 100回でも1回でも
あなたのために

踏切前で振り返る
あたしより大きくなったなぁ
あなたの背も あたしの気持ちも…

いま あなたにひざまずいた夏が
あたしの心のど真ん中 1回でも100回でも
ぐるぐるかき混ぜるから

なぜ  今まで気づかなかったんだろう
遠くに行く君への思いを 100回でも1回でも
伝えたかったよ あなたに あなたに あなたに


※1stアルバム「いちじく」収録曲
4
singer "song & novel" writer  岡山生まれ 本の虫

この記事が入っているマガジン

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。