見出し画像

大人の自由。

こんばんは。
シンガーソングライターのSETAです。

先日は、発表ラッシュでしたね。
ワンマンライブの詳細
リリースの詳細
そして、オールナイトニッポンiスタートのお知らせ…………

しかも、全部6/13に
集中しているという…………
楽しみな反面「私どうなっちゃうの〜?」な不安も少し有り。とにかく、全部が中途半端にならないようにスタッフさんたちと頑張っております。6/13、ぜひ皆さんに見守っていただければ嬉しく思います。

さて、勝負日が近づくにつれて
心機一転!イメチェン!
したくなるものです。

…ということで、またやってしまいました。
ブリーチ…………

「えええええええええええええ!!!」

とドン引きされている方!
ご安心ください!
ここから髪の毛の色はどんどん落ちていくし、最終的には薄いピンクがゴールなのでこんなにビビットなわけではないです!( 必死 )

まぁ、しかし
まだ自分でも見なれず鏡の前を通るたびに二度見しちゃってます。

昔( 2.3年前かな )、「アデル〜ブルーは熱い色〜」というフランス映画にどハマりした勢いで染めたブルー髪を思い出す方もいるかもしれません。

まぁ、この時は大変でした。
髪の毛が傷みすぎて、朝目覚めるたびに切れ毛が枕に落ちていたり…
毎晩自分で染めなくてはいけなかったり…
白い服は襟元が青色に染まりました。

唯一良かったことと言えば
友達との待ち合わせが楽になったこと。
( 目立つからね )

その反面、授業中に
居眠りなんぞしたら即座にバレました。笑

…と、あの時大変だったのに
忘れたかのようにまたやっちゃったわけです。

ですが!!!美容業界も進歩しております。
ケアブリーチというものが誕生したそうで、今回は傷まず、キューティクルも残したままブリーチができました!!!研究者の皆様、ありがとう!!!

歳を重ね、周りから「落ち着いたね」と言われることも増え、自分でも「大人になったなぁ」と実感しておりますが、「大人=自由ではない」は間違いで、大人だからこそ選択できる自由の広さを見直す今日この頃。

子供の頃、やりたかったけれどできなかったこと。
子供の頃、欲しかったけど手に入らなかったもの。
お金がない頃、行きたかったけどいけなかった場所。

これから死ぬまでの時間を
楽しみながら愛でて生きていきたいものです。
( そうは言ってられない事もあるけれど )

もちろん、髪も毛根続く限り
好きな色に染めて楽しみたい。
だって、綺麗な色が好きなんだもの。

髪の毛を勢いでブルーにして
後悔したあれやこれやを
繰り返すのではなく
少しずつ学んでアップデートしていくんだなぁ、とまだキューティクルの残るピンクヘアーなびかせて思ったのでした。

6/13、ピンクヘアーで
お会いしましょう。

SETA

9
singer "song & novel" writer  岡山生まれ 本の虫

この記事が入っているマガジン

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。