いちじく_アー写

「First Boy」歌詞&曲試聴

SETA
00:00 | 00:30
First Boy 作詞/作曲 SETA

あくびをしたすぐ後に
となりで笑う君がいた
帰り道 君はそっとさりげなく
手をつないだね

流れ行く時の中で
君のこと知りたくなって
君に触れられたその時に ねぇねぇねぇ

あなたがFirst Boy もっと知りたいよ
Darling 君のものにしてよ
大人にして 君のその手で

あなたがFirst Boy 全部おしえてよ
Darling 私だけに見せて
こんな気持ち初めてだよ 愛してる

よく笑う君の横顔に
見惚れてしまう あたしだった
大人っぽい 君の全てが
キラキラ 輝いて見えた

愛する人に出会えたの
きっとこれは 間違いじゃないの
好きだよって君が言ってくれたとき ねぇねぇねぇ

あなたがFirst Boy 後悔はないよ
Darling 君のものにしてよ
誰よりも 近づきたいの

あなたがFirst Boy ずっと忘れないよ
Darilng 君のぬくもりは
刻みつけて呟いた

あなたがFirst Boy もっと知りたいよ
Darling 君のものにしてよ
大人にして 君のその手で

あなたがFirst Boy 全部おしえてよ
Darling 私だけに見せて
こんな気持ち初めてだよ 愛してる


※1stアルバム「いちじく」収録曲
1

SETA 公式note

singer "song & novel" writer  岡山生まれ 本の虫

音楽作品

全曲試聴、歌詞
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。