見出し画像

楽描き「お団子スイッチ」

あなたの前で
お団子をつくるのは
誘惑してるわけじゃない

少しやる気が欲しいとき
少し気合を入れるとき
お団子スイッチを押してるだけ

あなたの前で
髪をかきあげるのは
色気を出してるわけじゃない

少し視界が悪いとき
少し話がつまらないとき
髪をかきあげているだけなの

ピリピリするリップグロスは
眠気覚ましをする為に
赤い下着をつける日は
大事な仕事に向かう日だ

だけど、たまに本気で誘ったりする
あなただけに届いて欲しくて
だけど、たまにそれを勘違いされる
残念、今はそっちじゃない

お団子スイッチを入れる時
今日もわたしは高い方を見つめている
外野の声も聞こえないほど
今日もわたしはやる気を奮い起こす

14
歌絵文作家 岡山生まれ 本の虫