#SETAの読書会 「小説 上杉鷹山」

10.12_上杉鷹山 「小説 上杉鷹山」童門冬二 読破 📚 九州の小藩からわずか17歳で名門上杉家の養子に入り藩主となった治憲(後の鷹山)。しかし、待ち受けていたのは破綻寸前の藩政🐟🐟🐟家臣や領民からの信頼を集めていった彼の生涯の物語。 まさに人徳で成功した彼から現代でも使える術を学べます📚ぜひ!
2

SETA 公式note

singer "song & novel" writer  岡山生まれ 本の虫

SETAの日々煩い

エッセイ、読書感想 etc.
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。