見出し画像

期待したい自分に期待しない。

みなさん、こんばんは。

またまた少し時間が空いてしまいました。お元気でしたか?

先日27日に、地元岡山で開催された「おかやま国際音楽祭」に参加してきました!!今年、お客さんの前でのライブは初…!!それはそれは、忘れられない一日になりました。FM岡山さんでもライブの様子が放送されたという事で、当日の「裏側」について書きたいと思います。

私は常日頃から自分に対して「過剰に期待してしまう」癖があります。「完璧なライブをしたい」「成長した姿を見せたい」「うまく会話をしたい」そんな風に、仕事だけでなく日常生活でも自分に対して自分で期待という名の圧をかけてしまうのです。だから、今回のライブは久しぶりのライブだし、地元でのライブだし、両親も来てくれるし…といつも以上に自分に圧を掛けてしまっていました。

そんな中、当日、事件が起こります。

新幹線に乗り込んでから、複数の忘れ物に気付き…だんだん雲行きが怪しくなってきたのです。極めつけは、こまめにアルコール消毒をした手で直接自分の顔に触れてしまい、顔が真っ赤!湿疹発生!(肌が弱いのでアルコールに反応してしまった模様)慌てて、クレンジングで拭くも虚しく、ライブ前だというのにぶつぶつの自分の顔に愕然としました。

「今日の私、呪われてる!?」と、慌てて占いを検索すると何と私の運勢はどん底!!!!特に仕事運と健康運が悪く「何をしても今日はうまくいかないので期待せずに大人しくしていましょう」と書いてある。「もう、だめだ…」とぶつぶつ呟いていたら、隣に座っていたスタッフさんからこういわれたのです。

「よかったね。もうこうなったらライブ楽しむしかないじゃん!」

頭中に「HAAAA?」の文字が浮かびましたが、あまりについてない自分の現実に笑えてきて、吹っ切れました。同時に、珍しく自分に対して「期待しない」という事ができる気がしました。「完璧にやりたい」ではなくて「やれるだけやったるわ!!」みたいな感じ。そうしてFM岡山に到着し、迎えた本番…。

序盤から、スッと気持ちは落ち着いているんだけれど心拍数は上がっているという「いい温度」で歌えました。いつもライブ途中に「歌詞間違えるなよ」とか「次のMCなんだっけ」とか邪念が入ると間違えてしまうことが多いのですが、今回はそれもなく。楽しい!楽しい!と思ってるうちに終わっててびっくりしました(笑)

コロナ感染拡大防止策の上でのライブということで、色々と規制はありましたが生身のお客さんの前でのライブは………本当に素晴らしい体験でした。来ていただいた方々にとっても「やっぱ音楽は生がいいね」と思える時間になっていたならいいな、と思います。

17才から音楽を始めて今年で10年目ですがようやく「期待したい自分には期待しない」というマインドを学べた気がします。完璧ならCDで良いのです。完璧でない音の強弱が、ライブなのです。この感覚を忘れないうちに次回のライブをしたい………と心から思っております(笑)

重ね重ね27日は、お客さん、関わってくださったスタッフさん、ありがとうございました!これからも、うまくいったりいかなかったりする私のライブにお付き合いいただけたら幸いです。

SETA

14
singer "song & novel" writer 岡山生まれ 本の虫

こちらでもピックアップされています

SETAの日々煩い
SETAの日々煩い
  • 229本

エッセイ、読書感想 etc.

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。