#SETAの読書会 「火のないところに煙は」

11.29_火のないところに煙は 「火のないところに煙は」芦沢央 読破 📚突然の依頼によって作家の「私」は凄惨な体験を振り返り始める…「染み」から始まる怪談のフルコース。 心霊を信じる派も信じない派も楽しめる間口の広いミステリー集になっています🤔✨面白すぎて一気読み不可避です‼️
1

SETA 公式note

singer "song & novel" writer  岡山生まれ 本の虫

SETAの日々煩い

エッセイ、読書感想 etc.
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。