リハスタ日記「First Boy」

「First Boy」#弾き語り

この曲を作った時は、恋に全力な、どこにでもいる高校生で。ただただ好きの気持ちを音楽という真空パックに新鮮なまま詰め込みたかった。

時が経ち、きっとこの曲はずっと歌い続けるんだと思う。馬鹿だけど必死だったわたしがここにいるから。


4
singer "song & novel" writer 岡山生まれ 本の虫

こちらでもピックアップされています

SETAの日々煩い
SETAの日々煩い
  • 239本

エッセイ、読書感想 etc.

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。