SETAの日々煩い

216

「ない」ということ。

今年最後の夏休みで
北海道の十勝へ行ってきた。

北海道自体、はじめて。
はじめてで札幌ではなく十勝へ行くという
へそ曲がりな私らしい夏休みが始まった。

空港について、レンタカーを借りて、いざ!走り出すと道があまりに完璧な「一本道」で驚いた。まっすぐな飛行機雲のような道が地平線の向こうまでつながっている。地上と空の境目がくっきりと浮かび上がり、地上は緑、空は濃い青で面白いほど統一されている。

もっとみる