SETAの日々煩い

258

最近読んで面白かった本

物語を読んでいると、それがフィクションだとわかっていてもハッとさせられる瞬間があります。それは、自分に身に覚えがある感情だったり、今まで忘れたことにした過去だったりして、主人公と共に物語という旅路を終えると、ちょっと強くなった気持ちになるもんです。そんな、読み終わった後「わたし、変わった気がする」と感じさせてくれる物語たちを今回は集めてみました。

No.1「82年生まれ、キム・ジヨン」チョ・ナム

もっとみる

最近読んで面白かった詩集

詩を嗜む人ってどんな人だろう。と考えると、ウイスキーを片手にロッキングチェアに揺れている……そんな人を想像していた。言葉は少なくなればなるほど読み手の理解力が試されるので、詩を読み解くというのは、私にとってかなり難易度の高いものだった。しかし、ここ最近詩集を読むようになってから、イメージが変わってきた。小説を読む時、私は物語の中心人物になるのに対して、詩を読む時の私は自分と向き合っているような感覚

もっとみる