SETAの日々煩い

255

妄想日記「全部、鍋の中」その2



そこまで読んでから、私は昔の苦い記憶を思い出した。幼稚園の頃、友達だった桃ちゃんと些細なことで喧嘩した。当時好きだった、おジャ魔女どれみのキラキラしたシールを私の前にかざしながら桃ちゃんはこう言った。「私、他のシールも沢山あるから、りこちゃんにもあげるよ」そう言われた私は嬉しくて桃ちゃんの家に遊びに行くと、桃ちゃんはくるりと振り返って笑った。「やっぱり、あげない!!!!」その瞬間、火が付いた

もっとみる

妄想日記「全部、鍋の中」その1

葉加瀬理子 16歳 高校生

人は大体、眠った瞬間を覚えていない。だから、夢を見ていても途中まで夢だと気づかないことがある。今夜のように、夢の始まりが現実味を帯びているときは絶対に分からない。きっと、魂が私の身体にばれないようにそおっと夢への扉を開けたんだ。

そこは、慣れ親しんだ我が家のリビング。明るくて、長持ちするLEDライトがサンサンとダイニングテーブルを照らしている。ただ、いつもと違うのは

もっとみる

妄想日記「骨とLINE電話」

金木あや 24歳 アルバイト

「俺たちってなんなんだろうな」
お風呂あがり、いつものように男とLINE電話を繋いでいた。テレビを見ながらかける時もあれば、本当にすることがないからかける時もある。どちらにせよ、無料でいつまでも電話ができるのだからいい世の中になったものだ。わたしは、ほとんど何も考えずに声を出した。
「俺たちって?」
「付き合ってないけどセックスはする、長電話もする」
「なんでも、い

もっとみる

妄想日記「愛されたい人」その2



私の脳裏に、6年前の私がなだれ込んでくる。大学を卒業するにあたって、フリーランスの道を選んだ私はその不安と緊張からやけくそな毎日を送っていた。その場限りのつもりで酒を煽り、クライアントになりそうな人間と寝たりもした。そうして、調子が良い子としてある程度年上との対話が増えると、私はカッコいい言葉で自分を武装するようになった。まるで、身体を裂くように現実の私と理想の私はかけ離れていく。ある日、い

もっとみる

妄想日記「愛されたい人」その1

嘉田まき 映像ディレクター 28歳 2020.12.17

「今、目の前に6年前の私がいる」中目黒の居酒屋の個室で、知り合ったばかりの美大生と熱燗を分け合いながら、私はそう思った。都内の美大で映像を学んでいるという美咲とは、とあるアーティストのミュージックビデオの撮影現場で出会った。撮影現場にお手伝いとして、学生がやってくることはよくある事だ。しかし、彼女は他の学生と少し雰囲気が違っていた。まず、

もっとみる

感謝!「東京地下2階」公開開始。

こんにちは。
シンガーソングライターのSETAです。

本日より「東京地下2階」を
ひつじとくじら名義で公開開始しました!

大学在学中からこのプロジェクトが始まり……ようやく皆さまにお見せできて1人勝手に感動してしまっている( まだ早い )私です。

さて、もう読まれた方もいらっしゃるかもしれませんが「東京地下2階」のあらすじや、この作品を発表するまでの経緯を本日はお話ししたいと思います。

もっとみる

3.14 LINE LIVE 生配信!

この後21:30頃よりLINE LIVEで生配信を行います!
いよいよ明日3/15より公開開始となる小説についてお話をしますので、ぜひご覧ください。
https://live.line.me/channels/3550988

3.1 LINE LIVE 生配信!

3月1日 (金)20時頃よりLINE LIVEで生配信を行います。
ぜひご覧ください!
https://live.line.me/channels/3550988