SETAの日々煩い

280

最近読んで面白かった本

新しい韓国の文学シリーズ
「ショウコの微笑」チェ・ウニョン 

高校の文化交流で日本から韓国にやってきたショウコは、主人公の家に1週間滞在した。帰国後も送られ続けたショウコからの手紙は、高校卒業間際に途絶えてしまう。そして、10年後に主人公はショウコと再会するのだが……

__________________________________________🖋

最近、韓国文学にハマっているんです

もっとみる

最近読んで面白かった本

大人になってまで再確認しなくていい、と思い込んでることってありますよね。例えば「弱いものいじめはやめましょう」とか、「時間は大切です」とか「欲は深すぎると身を滅ぼします」とか。言われなくてもわかってる、でも、時々わすれてしまうことたちを、思い出させてくれる物語たちを今回は紹介しようと思います。

No.1「モモ」ミヒャケル・エンデ

言わずと知れた不朽の名作!時間泥棒に奪われた時間を、一人の少女が

もっとみる