SETAの日々煩い

280

最近読んで面白かった本

新しい韓国の文学シリーズ
「ショウコの微笑」チェ・ウニョン 

高校の文化交流で日本から韓国にやってきたショウコは、主人公の家に1週間滞在した。帰国後も送られ続けたショウコからの手紙は、高校卒業間際に途絶えてしまう。そして、10年後に主人公はショウコと再会するのだが……

__________________________________________🖋

最近、韓国文学にハマっているんです

もっとみる

最近読んで面白かった本

韓国、といえば皆さん何を思い浮かべますか?おしゃれなカフェ、キラキラなアイドル、韓流ドラマ………もちろんそれらも素晴らしいですが、韓国文学も素晴らしいんです!個人的に、英語を翻訳した本は、日本語よりも直接的な言い方が多いので「馴染まないなぁ」と思うこともしばしば。しかし、韓国語はどうやら日本語と相性がいいようで、違和感なく楽しめる気がします。今回は、そんな韓国文学の中から面白かった本を紹介します。

もっとみる