SETAの日々煩い

280

妄想日記「理想のカルテ」

「あの、早く着きすぎてしまって」

「大丈夫ですよ。お名前は?」

「15時に予約していた佐藤です」

「佐藤…?(紙をめくりながらチラリとこちらを見る)」

「あ、佐藤もえです」

「佐藤もえ様ですね、お待ちしていました。こちらのカルテの記入をお願いします(笑顔だが目が笑っていない)」

「こ、これ、全部ですか?(怯えながら)」

「はい」

「ざっと、30ページはありそうですが…(訴えかけるよ

もっとみる

最近読んで面白かった本

夏の予感が漂うこの季節。窓のそばで体操座りして本を読むのがここ最近、わたしの最高のひとときです。さて、本日は窓際でゆったり読みたい「最近読んで面白かった本」を一冊紹介します。

「心寂し川」西條奈加

舞台は江戸時代。止まったまま流れることのないどぶ川「心寂し川」沿いで暮らす人々の喜びと悲しみ、希望と絶望を丁寧に描き出す一冊。一編ごとに、スポットライトが変わってゆき、最後は全ての登場人物が繋がって

もっとみる