SETAの日々煩い

225

3コマ大喜利( 3 )

今夜の「みんなで作るオリジナルラジオ」では「3コマ大喜利」を開催しました!

本日の大喜利も
noteにて公開します。

配信が見られなかった方も
ぜひ、この記事で大喜利してみてください。
今夜のお題は………なかなかシュールな出来で
個人的に気に入ってます。

( その1 )
誕生日サプライズをしてくれた友達が犯した痛恨のミス。あなたは、どうフォローする?

( その2 )
友人から告げられた衝撃

もっとみる

真っ赤なハイヒール

21歳。真っ赤なエナメルのヒールパンプスを買った。初めて買う、いい靴だった。

大人の女性はいい靴とバックから始まるって
雑誌で見たのか、
誰からか聞いたのか、
そんな憧れがあったから
店舗に在庫がなくても諦めず
なんとか取り寄せてもらい手に入れた。

買い物袋をぶら下げて歩いた帰り道は、「大人なこと」をした気分で有頂天だった。

数日後、早速その真っ赤なヒールを履いて出かけてみた。デートだったの

もっとみる

「今夜は、どっち?ゲーム」

こんばんは!
今夜は「みんなで作るオリジナルラジオ第7回」をお届けしました。視聴してくださった方、ありがとうございました。次回は4/22水曜日の19時から!22日は、なんとメジャーデビュー日ということで、お祝いをしたいので今回見逃した方もぜひ次回、お待ちしてます!

ということで、今夜の配信では
初だし企画を開催、視聴者の方の案を元に「今夜は、どっち?ゲーム」という名前に決まりました!

ルールは

もっとみる

「きょうのMVP」の皆様へ

本日は、showroom「みんなで作るオリジナルラジオ第6回」でした。

きょうは「縛って伝言ゲーム」という
文字で見るとアブノーマルですが
至って平和なゲームをお届けしました。

ご参加いただいた皆様、ありがとうございました!ゲームで正解された方を「きょうのMVP」としましてサイン入りイラストをプレゼント致します。以下の画像よりダウンロードよろしくお願いします。

そして、次回のshowroom

もっとみる

わたしという生き物

過去の自分の日記を見ると、まるでタイムスリップしたかのような気持ちになる。もう10年ほど書き続けているから、もはや分厚めの物語のようだ。支離滅裂だったり、感情的だったり、業務的だったり、歓楽的だったりしてまとまりがないので、自分ですらたまにしか読まない。

もちろん、自分の話なので
「素晴らしい人と恋に落ちた!」と
日記に書いた数ヶ月後の
悲惨な結末も知っている。
自分自身が、ネタバレなのである。

もっとみる

3コマ大喜利( 2 )

本日、「みんなで作るオリジナルラジオ( showroom )」にて「3コマ大喜利」第二回を配信いたしました!たくさんのコメントありがとうございました!

こちらにも「3コマ大喜利」を共有します。ぜひ、みなさんもおうち時間で3コマ大喜利に挑戦してみてくださいね!

( その1 )
ゾロゾロと向こう側から歩いてきた
全員Tシャツ、ロングヘアの女性たち。
女性たちから突然指を刺された時
思わず呟いた一言

もっとみる

ああ!歌いたい!

歌えないのは、つらい。

今までは
歌えてきたから気づかなかった。

やっぱり、わたしには
歌えないことが、一番堪えるみたいだ。

長年連れ添った夫婦みたいに
当たり前すぎて、改めて気持ちを確かめることもしてこなかったけれど、今なら大声で言える。

「すきだよーーーーー!!!!」
「うたいたいよーーーー!!!!」

ということで今日は、
ちょっとビクビクしつつ
小声で歌いながらピアノを弾いた。

もっとみる

しかくい絵 001

Instagramって何あげたらいい?
おしゃれな生活をしてるわけでもないし
どちらかというと恥ずかしがり屋だし。

と、思っていた矢先
iPadで絵を描くようになった。
はじめは、興味本位で。
そしたら、お仕事で描くようになって
Instagramに絵を上げるようになり……

最近、大学時代( 美術科 )より絵を描いているかもしれません。笑

ということで、最近描いた絵を
noteでも紹介させて

もっとみる

3コマ大喜利

今夜の「みんなで作るオリジナルラジオ(showroom配信)」では新企画「3コマ大喜利」が登場しました!いかがだったでしょうか?

ということで、今日の「3コマ大喜利」のお題と「きょうのMVP」の皆さんをご紹介します。

showroomを見れなかった方も
ぜひ、遊んでみてくださいね。 

( その1 )
衝撃のお会計金額を突きつけられた!
「この時、あなたが放った一言は?」

( その2 )

もっとみる

感動した話( 1 )

先日の話。

Instagramで見つけた海外のブランドで服を買った。関税とかも不安だけれど、そもそも英語が読めないので翻訳アプリを駆使してなんとか決済完了。不必要に外に出られない分、その服が届くのが本当に楽しみだったし、ちょっとした日々の心の支えだった。

数日後に、商品が到着した。
ドキドキしながら箱を開ける。
包装は、日本のブランドではあまりない布製で家にいながら海外に来たようなワクワク感。

もっとみる