音楽作品

15
2019.11.1先行配信リリース & 11.15 CD発売「片道の夜行バス」歌詞&試聴

2019.11.1先行配信リリース & 11.15 CD発売「片道の夜行バス」歌詞&試聴

片道の夜行バス  作詞/作曲 SETA 夜行バスに朝が来る 薄い青色の空だ 流れ星が頬を流れてく か細い読書灯が 僕の頬を照らしてる 何度も通った君の住む 街が離れていく 薄いブランケットを 頭から被っても 震えた君の声が こびりついて離れない 夜行バスの窓の外 君が最後の手を振る ぎこちなく笑ったのが 僕にはわかる だから 夜行バスが離れても 僕は笑顔で手を振る 星になれよ さよならのふたり 就職が決まった日 答えは出ていたのかな すぐそばで眠る君の顔 いつまでも見つめてた 離れても大丈夫 あの日絡めた小指は 100回の電話より 会える人に負けた 夜行バスに朝が来る 薄い青色の空だ 君は今頃新しい 朝を迎えているの? 夜行バスの忘れ物 足元に隠したんだ 流れ星が頬を流れてく 流れてく 流れてく 片道の帰り道 二度と戻れない街並み 喫茶店の右の角には 二人の特等席 僕を気遣って 何も変わらないと言った 君の優しい嘘が とげになって刺さる 夜行バスの窓の外 君が最後の手を振る ぎこちなく笑ったのが 僕にはわかる だから 夜行バスの忘れ物 さよならが言えなかった 流れ星が頬を流れてく 流れてく 流れてく 流れてく

14
「あと一ミリ足りない人生」 歌詞&試聴

「あと一ミリ足りない人生」 歌詞&試聴

「あと一ミリ足りない人生」 作詞/作曲 SETA 産毛を立てた彼女 裂けそうな瞳を転がし 涙が落ちるのを望んでいた 賢く生き延びるのよ 母はいつも叱った 彼女は優しさと愚かさを測れない 毒だらけの世界は悲しいけど  愛だらけの世界も疎ましい あゝあゝ されるがままの彼女はいとおかし 大人になったとしても 足りないこの隙間を 彼女はあの時もう知っていた 無駄に与え続けては 見返りは求めずに 何かが弾けてはただ歯を食いしばった 初めから悪けりゃ何も言わないのに 堕ちて行く時は晒し者さ あゝあゝ 置き去りにした心はいとおかし 騙す方じゃなくて騙される方で よかったよかった そう微笑みながら もらうよりもずっと与えることができて よかったよかったよかった いつもそう言ってた そして僕らは知ることだろう あと一ミリ足りない人生 あゝあゝ されるがままの僕らは美しい 騙す方じゃなくて騙される方で よかったよかった そう微笑みながら もらうよりもずっと与えることができて よかったよかったよかった いつもそう言ってた

6
「大人記念日」 歌詞&試聴

「大人記念日」 歌詞&試聴

大人記念日 作詞/作曲 SETA いい子になってから 大人が私に優しくなって 悪い子になれないな 嘘も悪口も言わなくなったんだ モノも壊さなくなった 母さん嬉しそうだ 父さん誇らしげだ 悪い子に 私 戻れない 大人になってしまった 大人になってしまった 大人になってしまった 大人になってしまった 大人になってしまった 大人になってしまった 大人になってしまった 大人になっていくんだ いい子になってから 黒い雲積もる そんな心に 笑顔の蓋をした 水溜り ダイブするのもやめた カエルは捕まえない 母さん 笑っている 父さん も笑っている 悪い子に 私 戻れない 大人になってしまった 大人になってしまった 大人になってしまった 大人になってしまった 大人になってしまった 大人になってしまった 大人になってしまった 大人になっていくんだ 私は小さく名前を書いて 名前の上に大きくバツ書いた 子供の終わりに汽笛を鳴らす 新しい私だった 大人になってしまった 大人になってしまった 大人になってしまった 大人になってしまった 大人になってしまった 大人になってしまった 大人になってしまった 大人になっていくんだ

6
「普通の女の子」歌詞&曲試聴

「普通の女の子」歌詞&曲試聴

普通の女の子 作詞/作曲 SETA 普通の女の子 普通の女の子だった 昨日までのあたし あなたにさらわれた 普通の女の子 普通の女の子ってなに? ひらひら夢みて 何もできないの いま  あなたにひざまずいた夏が あたしの心のど真ん中 1回でも100回でも ぐるぐるかき混ぜるから なぜ 今まで 気づかなかったんだろう 遠くに行く君への思いを 100回でも1回でも 伝えたかったよ あなたに 普通の帰り道 普通の帰り道だった 君とは最後の寄り道だった いま あなたに洗われた空が あたしの心に聞くから 1回でも100回でも 見送った言葉たち なぜ こんなに弱くなってしまったの 強気な笑顔で送り出してよ 100回でも1回でも あなたのために 踏切前で振り返る あたしより大きくなったなぁ あなたの背も あたしの気持ちも… いま あなたにひざまずいた夏が あたしの心のど真ん中 1回でも100回でも ぐるぐるかき混ぜるから なぜ  今まで気づかなかったんだろう 遠くに行く君への思いを 100回でも1回でも 伝えたかったよ あなたに あなたに あなたに ※1stアルバム「いちじく」収録曲

4
「金魚鉢」歌詞&曲試聴

「金魚鉢」歌詞&曲試聴

金魚鉢 作詞/作曲 SETA あたしは生まれた時から 赤い小さな金魚で 何かにすがることもできずに そんなあたしの前に突然 現れた君はおいでの一言に あたしは救われたの そんな君はある日ね 出かけてくるねと言って 家を出て行ったのさ 待ってて帰って来るからと それなのに次の日も その次の日も帰ってこない 何度も涙浮かべて滲んだ夕日眺めた 金魚鉢の中 ひとり君を待つ 信じていたのよ だって君しかいないもの ここを飛び出して 君に会いたいけど 金魚鉢でしか あたしは生きられないから 君と過ぎた日々を水面に浮かべて あたしは知ったの 命がつきそうだと 君を恨めはしない あんなに愛をくれたんだもん それでももうここにはいられないね サヨナラ 金魚鉢の中 今日も君を待つ 信じているのよ だって君しかいないもの でも決めたんだよ 最後の賭けを ここを飛び出して 1人あたしは生きていく ああ、決意の朝 最後の力振り絞り 君との思い出のうつる水面破った 金魚鉢の外 息は苦しくて あたし決めたのに 全てもう終わりなんだね 最後の息を吸って 涙一筋流れた 窓から見えた景色は青い空で… ※1stアルバム「いちじく」収録曲

3
「私のせいで」歌詞&曲試聴

「私のせいで」歌詞&曲試聴

私のせいで 作詞/作曲 SETA 今夜私のせいで あの子が泣いてる 私のせいで 私のせいで 昨日 あの子の為に私が汚れた あの子のせいで あの子のせいで ああ 都会に来たから もう もう 終わりだと思ってた うまくできなかった となり 色目使いよ サヨナラ 春がまた来たら 新しい風を待って 夏が来れば そんなもんかと 秋になったなら きっと今年もあきらめて 冬になれば 何もできない 今夜私のせいで お母さんが泣いてる 私のせいで 私のせいで 昨日お父さんの為に私が嘘つく お父さんのせいで お父さんのせいで だけど、そうでもして 私繋がっていたいの こんな世界と こんな世界で 誰かのせいじゃなく 私のせいでいい 私の人生 私の毎日は Oh・・・そうやって Oh・・・いつか Oh・・・土になり 誰かのために ※1stアルバム「いちじく」収録曲

2
「サンデー」歌詞&曲試聴

「サンデー」歌詞&曲試聴

サンデー 作詞/作曲 SETA 生まれてしまえば 生きねばならない 生まれてしまえば 死なねばならない 死んでしまえば 灰にならなくては 生きてきた全てを 返さなければ それなら何のために生きましょう 気怠い日曜日に 伸び切った時間 潰してるだけじゃ 物足りないのに 今日も ただただ息をしているよ 夢があるなら 苦しまなければ 愛されたければ 愛さねばならない 傷を知らずに 手に入らない 痛みを飲み込んで さよなら それなら何のために死にましょう 気怠い日曜日に 澄み切った空が えぐる涙さえ 見せられないのに 勝手に大人になってしまったよ それなら何のために生きましょう 出会ってしまったなら 逃げられない 別れが来るのは 嫌なんだ それでもまた日曜はやって来る 生まれてしまえば ルルルルルルルルルル… ※1stアルバム「いちじく」収録曲

2
「虹色ペダル」歌詞&曲試聴

「虹色ペダル」歌詞&曲試聴

虹色ペダル 作詞/作曲 SETA どうやったって損をしたって 嘘は痛いよ そうでしょ? そうやったってやりくりしたって 辛くなるのは君だから おかしいな いきなれた道がわからないな そんなとき現れた 虹色の自転車に僕は足をかけた 探しに行こう アイマミーマイセイヘイセイイェー 虹色ペダルで ヘイヘイソーソーヘイイェー 覗き込んでる クレイジーファンシーソーソーヘイイェー 手を伸ばしてみて ソーソーセイヘイセイイェーイェー そうやったって損をしたって その手で守る何かが どうやったって君の誇る 愛のカタチだったはずでしょ? おかしいな 僕はまだ昨日にいるみたいだ そんな日は さぁ行こう! 虹色の自転車で明日に足をかけた 探しに行こう アイマミーマイセイヘイセイイェー 虹色ペダルで ヘイヘイソーソーヘイイェー 覗き込んでる クレイジーファンシーソーソーヘイイェー 手を伸ばしてみて ソーソーセイヘイセイイェーイェー 無くしかけてた アイマミーマイセイヘイセイイェー 大切なものたち ヘイヘイソーソーヘイイェー ここにあるんだよ アイラブユーラブセイヘイセイイェー 次目覚めたなら ユーアースーパーマン 夢から目覚めた僕の目は輝いてた グッバイ ※1stアルバム「いちじく」収録曲

2
「First Boy」歌詞&曲試聴

「First Boy」歌詞&曲試聴

First Boy 作詞/作曲 SETA あくびをしたすぐ後に となりで笑う君がいた 帰り道 君はそっとさりげなく 手をつないだね 流れ行く時の中で 君のこと知りたくなって 君に触れられたその時に ねぇねぇねぇ あなたがFirst Boy もっと知りたいよ Darling 君のものにしてよ 大人にして 君のその手で あなたがFirst Boy 全部おしえてよ Darling 私だけに見せて こんな気持ち初めてだよ 愛してる よく笑う君の横顔に 見惚れてしまう あたしだった 大人っぽい 君の全てが キラキラ 輝いて見えた 愛する人に出会えたの きっとこれは 間違いじゃないの 好きだよって君が言ってくれたとき ねぇねぇねぇ あなたがFirst Boy 後悔はないよ Darling 君のものにしてよ 誰よりも 近づきたいの あなたがFirst Boy ずっと忘れないよ Darilng 君のぬくもりは 刻みつけて呟いた あなたがFirst Boy もっと知りたいよ Darling 君のものにしてよ 大人にして 君のその手で あなたがFirst Boy 全部おしえてよ Darling 私だけに見せて こんな気持ち初めてだよ 愛してる ※1stアルバム「いちじく」収録曲

1
「純愛マーチ」歌詞&曲試聴

「純愛マーチ」歌詞&曲試聴

純愛マーチ 作詞/作曲 SETA 君の最後は私なの 最後の恋だと言わせたい それが あたし 命尽きる までに望む約束です もし私が苦しい時 グチャグチュ イライラぶつけて もし君が忙しいのに デレデレ イチャイチャしながら 君の空が灰色になってきたら右手挙げて 教えて 教えて Yeah! Yeah! 君の最後は私なの 最後の恋だと言わせたい それが あたし 命尽きるまでに望む約束です 毎日すぐ君に会いたい そんなのずっとは続かない だから たまに ありがとうと抱きしめてくれたらいいよ 二人 少し古くなっても 君の最後は私なの 最後の恋だと言わせたい それが あたし 命尽きるまでに望む 約束です 毎日すぐ君に会いたい そんなのずっとは続かない だから たまに ありがとうと抱きしめてくれたらいいよ いいよ ※1stアルバム「いちじく」収録曲

1