音楽作品

15
2019.11.1先行配信リリース & 11.15 CD発売「片道の夜行バス」歌詞&試聴

2019.11.1先行配信リリース & 11.15 CD発売「片道の夜行バス」歌詞&試聴

片道の夜行バス  作詞/作曲 SETA 夜行バスに朝が来る 薄い青色の空だ 流れ星が頬を流れてく か細い読書灯が 僕の頬を照らしてる 何度も通った君の住む 街が離れていく 薄いブランケットを 頭から被っても 震えた君の声が こびりついて離れない 夜行バスの窓の外 君が最後の手を振る ぎこちなく笑ったのが 僕にはわかる だから 夜行バスが離れても 僕は笑顔で手を振る 星になれよ さよならのふたり 就職が決まった日 答えは出ていたのかな すぐそばで眠る君の顔 いつまでも見つめてた 離れても大丈夫 あの日絡めた小指は 100回の電話より 会える人に負けた 夜行バスに朝が来る 薄い青色の空だ 君は今頃新しい 朝を迎えているの? 夜行バスの忘れ物 足元に隠したんだ 流れ星が頬を流れてく 流れてく 流れてく 片道の帰り道 二度と戻れない街並み 喫茶店の右の角には 二人の特等席 僕を気遣って 何も変わらないと言った 君の優しい嘘が とげになって刺さる 夜行バスの窓の外 君が最後の手を振る ぎこちなく笑ったのが 僕にはわかる だから 夜行バスの忘れ物 さよならが言えなかった 流れ星が頬を流れてく 流れてく 流れてく 流れてく

14
虹色ペダル バンドスタイル

虹色ペダル バンドスタイル

虹色ペダル 作詞/作曲 SETA どうやったって損をしたって 嘘は痛いよ そうでしょ? そうやったってやりくりしたって 辛くなるのは君だから おかしいな いきなれた道がわからないな そんなとき現れた 虹色の自転車に僕は足をかけた 探しに行こう アイマミーマイセイヘイセイイェー 虹色ペダルで ヘイヘイソーソーヘイイェー 覗き込んでる クレイジーファンシーソーソーヘイイェー 手を伸ばしてみて ソーソーセイヘイセイイェーイェー そうやったって損をしたって その手で守る何かが どうやったって君の誇る 愛のカタチだったはずでしょ? おかしいな 僕はまだ昨日にいるみたいだ そんな日は さぁ行こう! 虹色の自転車で明日に足をかけた 探しに行こう アイマミーマイセイヘイセイイェー 虹色ペダルで ヘイヘイソーソーヘイイェー 覗き込んでる クレイジーファンシーソーソーヘイイェー 手を伸ばしてみて ソーソーセイヘイセイイェーイェー 無くしかけてた アイマミーマイセイヘイセイイェー 大切なものたち ヘイヘイソーソーヘイイェー ここにあるんだよ アイラブユーラブセイヘイセイイェー 次目覚めたなら ユーアースーパーマン 夢から目覚めた僕の目は輝いてた グッバイ

3