SETA 公式note

歌絵文作家 岡山生まれ 本の虫

楽描き「空から見下ろせば」

空を見上げると ああ、遠い、と思った 16歳、煮えたぎる夏のまんなかで 恋人との諍いも 傘を盗んだことも 親にはいえないような 女の子たちの語らいも 空から見下ろせば …

妄想日記「母とLINE電話」

「ああ、この前のお茶ありがとう。おいしかった」 目の前には、開けたばかりの段ボールと大量のお茶のパッケージがある。その中から一つ取り出して、パッケージに書かれた…

楽描き「抱きしめたい」

わたしはいま 抱きしめたい 去年の終わりに 未来が見えたなら すれ違う人すべて 抱きしめたのに 春には 手作りマスクを作り 夏には 暑さでマスクと死闘した 秋には そ…

妄想日記「骨とLINE電話」

金木あや 24歳 アルバイト 「俺たちってなんなんだろうな」 お風呂あがり、いつものように男とLINE電話を繋いでいた。テレビを見ながらかける時もあれば、本当にするこ…

妄想日記「愛されたい人」その2

→ 私の脳裏に、6年前の私がなだれ込んでくる。大学を卒業するにあたって、フリーランスの道を選んだ私はその不安と緊張からやけくそな毎日を送っていた。その場限りのつ…

妄想日記「愛されたい人」その1

嘉田まき 映像ディレクター 28歳 2020.12.17 「今、目の前に6年前の私がいる」中目黒の居酒屋の個室で、知り合ったばかりの美大生と熱燗を分け合いながら、私はそう思…